清流の釣り情報&釣果報告

益田川及びその支流の鮎の友釣り、渓流(餌、ルアー)、ワカサギ釣り、アオリイカのヤエン釣り、船での五目釣りなどの釣行記や釣果報告、それ以外にも日常の様々なことを不定期に更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福井で五目釣り 2011.07.13

11日の夜から昨日12日にかけて、福井県に釣りに出掛けてきました。

今回は、部署は違いますが、同じ職場の、普段は鯉釣りしかやらないYさん(38)と、

たまに息子とハゼ釣りに行くというMさん(57)を連れての釣りです。

つまりガイド役なのです・・・

以前から、「どこでも良いし、何でも良いので海釣りへ連れていってくれ」と頼まれており、今回たまたま休みが合い、鮎も釣れていないことから、釣行を決定しました。

11日は皆仕事だった為、21時半頃に金山へ集合とし、行きは、高速を使い、途中フィッシング遊で、餌などを購入してから敦賀方面へ向かいます。

2人とも、今までに一緒に釣りに行ったことがありますが、あまり上手ではない自分よりも、さらに初心者に近い状態ですので、無難に敦賀新港辺りにしておこうかと思いましたが・・・

「お前がいつもイカ釣りに行くところが良いな、アジも釣れるんやろ」とのMさんの希望もあり、とりあえず、外灯があって夜でも豆アジが釣れる越前、小樟漁港へ行くことに・・・


こちらがMさん。サビキで豆アジ狙いです。




こちらがYさん。この人は以前、ここに一緒に来たことがあります。サビキと、ちょい投げで3本竿を出していますが、トラブル続出。

2年ほど前に来たときもこんな状態でしたので、そんなに出しても、全部まとめては見えへんから・・・と話した事は忘れてしまったようです。


2人の世話が忙しく、漸く自分が竿を準備したのは着いてから1時間以上が経ってから・・・w

サビキで釣れる豆アジはいつもよりさらに小さく、物足りません。

もしかして、時期がズレて、春アオリか、秋アオリが釣れるかも・・・とアジを1匹泳がせておきますが、ずっと元気に泳いでいました・・・w

自分としては、とっても物足りない感じですが、2人はとても喜んで釣っているので、良しとしましょう。

少し大きいのを求めて、朝マズメ狙いで移動することにしました。






秋にアオリ狙いで来るときに、朝マズメ、明るくなり始めた頃に、豆アジよりちょっと大きい小アジが釣れる厨漁港へ。




景色の良さと釣りやすさに感動する2人の横で、今度は一番先にサビキで延べ竿を出すと、良型小アジの入れ掛かり。

このチャンスに、「俺はもうサビキは良いで、チョイ投げ釣りで、キスを狙う」と行って、サビキをやろうとしないMさん・・・

素直なYさんは、言うことを聞いてサビキで、アジを釣って喜んでいます。

ここは、アオリのポイントなので、当然が多い訳でして・・・

したがって当然、Mさんの投げ釣り仕掛けは根掛かり続出・・・

たまに釣れても、小さめのメゴチとハゼ・・・キスなんて1匹も釣れず徐々に不機嫌になっていくMさん・・・
そして、アジの時合があっという間に終わり、外道の木っ端グレばかりになって、飽きてきたYさん・・・
太陽が出て、朝なのに、とんでもなく暑い、そして肌が熱い

27時間連続活動中で、眠い・・・

午前9時、そろそろ止め時かな・・・何処かで温泉に入って帰ろうかな・・・と1人で、さりげなく荷物をまとめかけると・・・


「キス釣れる砂浜のあるところへ移動するか!」とMさん。

「その方が良いね~アジも釣れんくなったし、根掛かり多いし」とまだまだやる気満々のYさん。



一緒に仕事をしているときもたまに感じたことがありましたが、2人とも空気が読めないのですw

色々書いてますが、2人のことが嫌いな訳ではありませんよ。

嫌いだったら、最初から一緒に釣りへ行こうとは思いませんからねw


そして、Yさん&Mさんの関係は、ブログで知り合った遥さん&居酒屋隼大の大将と似ている・・・と思いますw




そんな訳で、キス釣りに行きたい2人に、「もう帰る!」と言い出せずに、結局、昼までの約束で場所移動・・・

敦賀へ戻るか・・・とも考えましたが、帰りは九頭竜回りで帰る予定にしていたので、それならば・・・と、九頭竜川河口のサンセットビーチまで移動。


横の突堤から、チョイ投げでキス狙い。







釣れるのか・・・との心配もありましたが、まずは、自分が1匹ゲット。小さいですが・・・


河口側で釣れたので、2人に勧めると、やっぱり素直なYさんは、すぐに河口側に投げて、初キスをゲットしました。

ちょっと頑固で、自分がYさんよりは上手だと思っているMさんは、面白くないようで、海側・・・つまり砂浜側の方が大きいのは釣れるはずやで、とスタイルを変えませんw

そして、11時、餌の青イソメがほぼ無くなる・・・

後から聞いたら、どうもYさんが、毎回丸ごと1匹×針2本、時には房掛けなんかしていたらしく・・・

しかも、投げるのに失敗して勢い良く手前に投げつけるような状態がたまにあり、何度か餌ロストを繰り返したこともあってか、大量にあったハズなのに一気に減っていました。

まだ、キスが釣れていないMさんは、また機嫌が悪くなります・・・w

仕方ないので、近くの釣具屋に餌を追加購入に行き、2人に渡し、「餌が無くなるまでか、満足するまで、好きなだけ釣っていいよ」と伝え、予備キーを預け、ビーチの真裏の温泉施設へGO。

一時間程ゆっくり浸かって、疲れをとります。

釣りの後の温泉ってやっぱり最高です。

そして、休憩場のリクライニングソファーで爆睡・・・
最高のひと時です・・・

1時間程して、Yさんが来て、「今から温泉に入ってくる」と告げて、行きました。

Mさんはまだやっているようです。

また30分程寝て、目が覚め、Mさんに連絡すると、今から戻るとのこと・・・

あの後、5匹程釣れたようで、一匹は納得の良型だったとのことです。

結局、そのキスは全てYさんが貰って帰ったので、見ていませんが。

豆アジは2人で分けて持って帰ってもらいました。


戻ってきたMさんでしたが、替えの下着を忘れたらしい・・・

仕方がないので、一度車に戻り、常備している、新品トランクスをやりましたw サイズが大きすぎますが、ノーパンか、汗で湿ったパンツをもう一度履くよりは良いでしょうw

結局、Mさんが風呂から出るまでさらに30分程寝て、漸く3人そろい、蕎麦を食べてから帰途につきました。



九頭竜川で鮎掛けをしている人を見たり、



郡上大和のPAでアイス最中を食べたりしながらのんびりと帰りました。


大和PAから撮影。 ちょっと遠いけど釣り人は見えますね~

写真は無いけど八幡辺りは人だらけで、不調で釣り人の少ない益田川とは大違いでした。


今回の釣りは、今までで一番自分自身が釣る時間が少なかった釣りかもしれませんが、なぜか楽しかったです。

あまり良い釣果とは言えない状況でしたが、2人がとても楽しそうだったので、ガイド役としての使命は果たせたかな~と思います。

そして、今回釣り自体よりも、一番は、温泉&仮眠時間がゆっくり取れたことは、とても幸せでしたw

そこは2人に感謝しなければいけません。


鮎が調子良ければ、実現しなかったであろう今回の釣り・・・今度はイカ釣れるときに連れていってくれとの予約が入りました。

「予定が合えば・・・ね」

ランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓
     

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>にほんブログ村 釣りブログ ヤエン釣りへ
にほんブログ村









テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/13(水) 23:50:49|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

三重方座浦筏釣り11/18

16日に初めての筏釣りへ行ってきました。

地元の釣り仲間のmashitagawaさんと、ブログで知り合った鮎蔵さんと遥さんの3人と一緒です。

15日の22時過ぎに仕事が終わり、急いで帰宅&準備をして、0時丁度にmashitagawaさんの家に到着。

それから約1時間後には集合場所の鮎蔵さん宅に到着。

遥さんも到着し、荷物を積み込みいざ出発です。

久しぶりの再会でしたが、車中でも話が盛り上がり、楽しい時間でした。

高速を降りたすぐに釣り具店で餌を購入。早朝から、こんなに釣り具店に客がいる光景は初めてみました!

渡船場所に到着し、着替えたり、荷物を積み替えたりで準備完了。
いざ出船です!!!

この前の旅行でバスに酔ったので船酔い&筏酔いを心配していましたが、全然大丈夫でした。





筏に着くと、山から太陽が出てくるところがとても綺麗でした。景色だけで満足・・・とか言っていたら本当に景色だけで、釣果がイマイチでしたが・・・(笑)





太平洋側のアオリイカ初挑戦。


でも深すぎてアタリが分からない・・・アジもほとんど釣れない・・・3回ほどアオリにかじられたのみでした。



この前フィッシング遊で買ってきた筏竿での釣りも初挑戦。

たまにアタリがあって合わせるも、外道ばかり・・・




キス(24センチ)は嬉しかったですが(^o^)



写真は鮎蔵さんが釣った真鯛。うらやましいです。

遥さん、鮎蔵さん、mashitagawaさんが真鯛を上げ、自分も頑張ろうと思ったときにリールがバックラッシュしてしまい、ラインがグチャグチャになってしまい、直す時間もないので納竿としました。

釣果はイマイチで残念でしたが楽しかったです。

鮎蔵さん、遥さんには色々教えてもらい、面倒をかけました。ありがとうございました。

また鮎蔵さんには、昼ご飯に大根の葉入りのおかゆと山菜うどんを作ってもらって、最高に美味しかったです。


釣れなかったのに鯛をもらい、運転も3人にしていただき本当にありがとうございました。

帰りはチョットしたアクシデントで少し時間が遅くなりましたが、それもまたいいネタとなりました(笑)



帰ってから、早速鯛を捌いてもらい、刺身と、アラの煮付けで乾杯。
当然ですが、かなり美味かったです。


また来年連れていってください。よろしくお願いします(^_^)



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/18(木) 17:04:13|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

岩牡蠣と堤防サビキ釣り

昨日は家族で能登へ岩牡蠣を食べに行ってきました。

毎年欠かさず行っており、もう7~8年目になります。

当時、妹のバレーの合宿があり、その練習試合を見に行ったときに偶然その店に入ったのがきっかけです


「料理旅館かわら」という所で、そこの天然岩牡蠣定食(3150円)が最高に美味いのです。

中でも一番お薦めなのが酢牡蠣です。
酢牡蠣


びっくりする大きさの岩牡蠣にレモンを搾り、もみじおろしを入れたポン酢につけて一口かじる。

すると、口の中いっぱいに濃厚な海のミルクの味が広がります。

全く臭みがなく、普通の牡蠣が苦手な人でもいけると思います。

牡蠣フライも美味しいです。
牡蠣フライ

「かわら」の横は川の河口です。川の名前は知りません。
ぶっこみ釣りで、シーバス狙いの人が1人、対岸にいました。
かわらの横の川


昼食後は金沢東から北陸道を走り、途中のハイウェイオアシス徳光で蟹や海の魚介類など買い物をしました。

その後、武生ICまで走り、そこから越前海岸方面へ走ります。

たどり着いたのは秋にアオリイカ釣りに来る大樟漁港です。

ここでおまけのサビキ仕掛けでの五目釣りです。

午後5時過ぎから釣り始めましたが、いつものように入れ食いで釣れません。

日が落ち始め、夕マズメになると、突然の入れ食いタイムが始まりました。
釣り風景


最終的に釣果は豆アジ500匹程と、キジハタ、メバル、ベラ、ウマズラハギが数匹、その他、外道のフグも多数で見事に五目釣り、いや六目釣り達成です(笑)
鯵など
キジハタ等

釣れたアジをそのままにして沈めておいたら釣れた25センチ程のキジハタはいい引きしました。

川もいいけどたまに来る海も楽しいですよ。ファミリーフィッシングに最適です。

ランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓
     

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村



テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/20(火) 02:13:58|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

清流

Author:清流
川、湖、海で釣りという名の付く物なら何でもやりたい、下手くそ釣り師。
一番好きなのはアオリイカのヤエン釣り。最近は乗合船での五目釣りにはまっています。

管理メニュー

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

お知らせ

- Information -

益田川  鮎の放流予定量 9,500kg 年券10,000円  日券2,000円   現場4,000円 鮎友釣り解禁日 6月19日(日曜日) 網解禁日 8月28日(日曜日)午前9時 鮎友釣り専用区網解禁日   9月18日(日曜日)午前9時 萩原中呂に鮎友釣り専用区が設置されます。


-- E N D --
.
.

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。